入局希望の先生方へ

東京医科歯科大学心臓血管外科は才気にあふれた若い先生方の入局をお待ちしております。

我々は心臓血管外科医としての修練はもちろんのこと、学位取得をはじめとしたAcademic Surgeonを育てることに大いに力を注いでおります。  

臨床ではオフポンプ冠動脈バイパス術(OPCAB)におけるTENTACLES(分散型多方向性ハートポジショナー)の開発にはじまり、大動脈非遮断心拍動下僧帽弁形成術を開発するなど、最先端の医療を提供しています。また補助人工心臓(LVAS)を中心とした重症心不全の外科治療も積極的に行っており、幅広い分野の心臓血管手術を経験することができます。

専門医修練の場として

大学病院を含め7関連施設病院で合わせて年間約1300件の心臓血管手術を行っております。

各施設間にそれぞれ特徴を持っていますが、一方で偏りが生じる可能性もありますので、修練状況は医局で把握し集中管理しております。

大学院

手術が執刀できるだけでは、日進月歩の医学についていくことはできません。

特に心臓血管外科領域はここ数年でもめまぐるしい変化を遂げております。こういった最先端の状況に科学的な視点から評価できることは今後の心臓血管外科医にとって必須の条件なのかもしれません。

現在当科の大学院では様々な取り組みを行っております。

連絡先は

Mail : office.cvsg@tmd.ac.jp

TEL : 03-5803-5270 までお願いします。

見学希望も随時受けておりますのでご相談ください。